生活保護だったからなのか?

引っ越しをしてしまってもう行かなくなりましたが、以前居た心療内科のクリニックで、現在は違いますが当時生活保護を受けていたのですが、この羽村であの工務店なら評判のアネストから受付の女性から差別とも思える行動が何回かありました。先に来ていたのに後から来た人が先になったり、治療内容によっては前後する事がありますが、明らかに自分が一番後にされました。医療券をだすときも、生活保護者だという事を大きな声で言われたり、ホームページ制作を神戸で造ると思うとなんで心無い事をするのか解りませんでした。
個人的な考えは生活保護者に対してあるのかもしれませんが、女性は常日頃差別にたいして口うるさく男性に意見をしてきますが、滋賀でおすすめの根管治療専門医なんてのはここに自分がする分にはいいのかな?と思うよになりました。しかも生活保護からぶじ就職できた際にも、生活保護者だった事を受付でしつこく指摘したり、理由としては恐らく保健所の切り替えが理由ですが、それを毎回しているのですでに説明した事をなんども説明させたり、明らかにおかしい事をしてきました。
様々な事情で生活保護で受診をする人は居ると思います。とくに精神や不眠の人はまず睡眠をしっかりするためや、AGAを大阪で薄毛治療するならおすすめできるのはよくあるのがエンジニアを使い捨てするような会社が執拗な残業でそうした状況になる人もいます。生活保護はそうした患者もいる訳で、差別をするような受付はよくないと思います。