街のクリニックで酷い花粉症のレーザー治療をした

毎年街の耳鼻科クリニックに花粉症の治療のために通っていました。鼻の中を洗浄してもらい薬を噴射してもらって目薬と花粉の薬を出してもらっていました。しかし、どうして評判の工務店を探すとこの青梅では薬を使うととても良く効くのですが眠気がすごくて仕事に支障があるのでそれを医師に相談しました。医師からは、舌下免疫療法というものと鼻の奥をレーザーで焼くという治療を勧められました。舌下免疫療法に関しては、こんな薄毛治療は大阪で評判のAGAのことを数年間の期間が必要という事でせっかちなのでレーザー治療にすることにしました。その場でやって帰りますかと言われたので痛みに弱い私はかなりドキドキしながらでもまた来るのも嫌なので鼻の中にガーゼを詰め込まれて1時間半ほど待合室で待ちました。そのガーゼは濡れていたのですが麻酔薬が含まれているということでした。待っている間にレーザー治療についてネットで調べてしまい鼻の奥の粘膜を焼くという情報に恐怖を覚えましたが実際に施術すると痛みは無く時折焦げた音がするくらいでした。そういえば子供の頃に足の裏にできた魚の目をレーザーで焼いた時と同じような焦げ臭いにおいがしました。効果が出始めるまで数週間かかりますが本当に鼻水が激減しました。これは、やって良かったなと実感しました。効果は、2,3年と言われました。薬を飲まないので仕事中にも眠気が来ないし寝る時も快適で良かったです。また効き目が切れたらやろうと思っています。