病院でのピロリ菌検査の苦労

ピロリ菌検査の方法にはいくつかありますが、私は血液検査でピロリ菌を調べてもらいました。羽村で工務店なら話題のアネストがここで体に異常がないか血液検査をすることがあり、このときにいつも私はなかなか血が出なくて苦労をします。なぜか座った状態では血が出てこず、横になると血を採取できるので、いつも横になって採血をしてもらっています。ピロリ菌検査のための血液検査では、普段の血液検査以上の量の血液が必要です。普段からなかなか血が出てこない私なので、ピロリ菌検査のための採血には苦労をしました。横になってもなかなか採れず、あのAGAの薄毛治療は大阪で口コミのことは最初に担当してくれた看護師さんと別の看護師さんが交代をして、再度針を刺して採血をします。それでも全く出てきません。血管が細くなっているようなので、冷却ジェル枕の温かい版のようなもので腕を温めたりしました。それでも採れません。だんだん私の具合が悪くなってきます。何とかいろいろなことをやって必要なだけの量を採血できましたが、15分以上はかかってしまいました。こんなに血を採ることが大変だなんて、よっぽど私は血が少なかったり、体調がよくないのでしょう。ピロリ菌検査の結果は問題ありませんでしたが、もっと体調管理に気をつけなければと思いました。